こんにちは、春日部で車検やカー用品販売を行っているカーティスト代表の筒井です。

 

 

先日ティーダの中古新規登録のご依頼をいただいたのですがメーターのLEDが切れていたため車検に通らない状況でした。

ということで今回はメーターLED打ち換え作業の様子をご紹介いたします。

 

 

 

まずはピラー部分を取り外していきます。

 

 

 

次にメーターにかぶっているダクトやパネルを外します。

 

 

 

メーター周りの化粧パネルを外して出てきたビスを外せばメーターが取り外せます。

 

 

 

ここからは屋内での作業になります。

 

 

 

カバーを外してメーターの針をマーキングをして抜き取ります。

 

 

 

パネルを取ったら液晶部分を慎重に取り外します。

 

 

 

あとは裏側のビスを外せば基盤だけになります。

事前にLED切れを確認していた赤丸部分の5カ所のLEDを打ち換えます。

 

 

 

LEDを取り外したら、余分なハンダも除去しておきます。

 

 

 

このような感じでLEDを打ち換えたらテスターで導通確認をします。

 

 

 

該当箇所をすべて打ち換えたら実際に基盤のみをメーターハーネスと接続して点灯確認。

 

 

 

あとはすべて戻せば作業完了です。

今回の場合はメーターの脱着とLEDの部品代および打ち換え作業で合計7,700円です。

LEDの種類や使用している数量などで金額や時間が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

それでは素敵なカーライフを♪